So-net無料ブログ作成

本数が少なくハードルの高いローカル線に乗る・・・中国山地のローカル線の旅(2) [青春18きっぷの旅]

今年の春に出かけた、中国山地のローカル線を巡る旅です。

前回は、岡山駅から津山駅まで、快速で(ここはお伝え忘れかも)乗りました。


津山駅からは、因美線で、智頭駅まで乗ります。
DSC_2303.JPG
11:35 津山 → 12:43 智頭
(678D 津山発/智頭行 キハ120−356、1両編成に乗車)

(本日の写真は、クリックしていただくと、拡大して表示されます。)


津山駅から智頭駅まで乗ろうと思うと、列車本数が少なく、
大変ハードルが高いのでした。

2008年11月に、津山駅から途中の美作加茂駅まで乗車したことがありましたが、
今回は、その先のまだ乗っていない路線ですので、楽しみでした。

(2008年の訪問記は、こちら)
http://mobo.blog.so-net.ne.jp/2008-11-16-1


車内は、JR西日本の標準となっているワンマンカー仕様。
ここからは、列車後部からの写真となります。

この車両は、岡山〜鳥取県をカバーしているようで、
たくさんの行き先表示が、入っているようです。
DSC_2309.JPG

※ここからの写真は、列車後部から撮影しています。


さて、はじめの東津山駅。
DSC_2317.JPG
写真の左側は、姫新線になり、こちらも乗ってみたい路線です。

東津山駅の次の高野駅では、立派な桜の木がありました。
DSC_2321.JPG
桜の時期だと、きれいでしょうね〜。


昔は、岡山と鳥取を結ぶ陰陽連絡線として、非常に重要な路線でした。
相当な山奥の路線のためか、ところどころのカーブでは、
制限速度が25Kmのところがあり、そろりそろりと走ります。
DSC_2325.JPG

美作滝尾駅は、映画の撮影でも使われた駅で、当時のままの姿で残っています。
DSC_2341.JPG


どんどん、山奥へ・・・
DSC_2359.JPG

DSC_2372.JPG
併用軌道のある鉄道模型レイアウトもいいですが、
こんな山間を走るローカル線の鉄道模型レイアウトも、作ってみたいですね。
(ひそかに、計画中です)


数駅先の美作加茂駅には、ラッセル車が置いてありました。
DSC_2382.JPG
相当雪が降るのでしょうね。

さて、ここからは、乗ったことがない路線です。



知和駅では、古い駅舎が残されていました。
DSC_2395.JPG

DSC_2402.JPG
ちなみに、今乗車中の列車が知和駅の本日の始発列車。
時間は、12時10分です。

快速列車が、朝方に2本あるのですが、この知和駅は通過。
岡山県と鳥取県との県境に近いからでしょうか。
人の流れがよくわかるダイヤです。
午前中には、1本も列車が止まらないのですね。
(反対側の津山行きでは、午前中に2本止まる列車があるようです)


山間をエンジンを高ぶらせながら、走っていきます。
DSC_2471.JPG

DSC_2413.JPG


有名な松ぼうき橋梁を通り過ぎます。
DSC_2420.JPG


美作河井駅に到着。
駅の端には、転車台が残されていました。
DSC_2434.JPG


古い駅舎が残されているなど、魅力的な駅ですが、乗り降りするのは、
列車の本数からして、ハードルが高そうです。
DSC_2456.JPG

DSC_2459.JPG



DSC_2471.JPG

DSC_2472.JPG


県境の物見トンネルを抜け、那岐駅へ。
途中の物見トンネルは、全長3077mもあり、急勾配があるトンネル内は、
蒸気機関車の時代は、難所だったようです。
(トンネルの写真はありません)
DSC_2494.JPG

古い看板が、いい感じです。
DSC_2492.JPG

看板以外に、ホームと駅舎に高低差があるため、階段があるのですが、
豪雪地帯であるので階段に屋根がついていて、こちらも渋い感じです。
DSC_2498.JPG

DSC_2503.JPG

DSC_2505.JPG
この駅を下車しようとすると、ハードルがもっと高いです。


遠く野山には、まだ雪が残っていました。
DSC_2523.JPG
(乗車したのは、3月末です)

車内には、広告が掲載されていました。
DSC_2525.JPG
支社の考え方が表れていると思いますが、広告がある方が、にぎやかですね。


高規格の智頭急行線が見えてきました。
DSC_2544.JPG

列車は、終着の智頭駅へ。
DSC_2558.JPG

乗りたかった路線に乗ることができました。
DSC_2563.JPG

このあと、鳥取へ向かいます。

(2015.3.31)


☆サブ・ブログ「嵐電でお散歩」もお楽しみください
サブブログ.jpg



鉄道構造物探見 JTBキャンブックス

鉄道構造物探見 JTBキャンブックス

  • 作者: 小野田 滋
  • 出版社/メーカー: JTB
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 単行本







nice!(33)  コメント(8) 

nice! 33

コメント 8

ぷっぷく

私も美作河井駅の転車台を見に行ったことがあります。
(車での訪問でしたが。)山間の良い雰囲気の駅でした。
by ぷっぷく (2015-06-28 22:24) 

モボ

ぷっぷくさん、コメントありがとうございます!
美作河井駅へは、車で訪問されたとのこと。
私も列車で通りかかった時には、車で来られた方がおられました。
列車だと、時間配分が・・・。
実は、1ヶ月後に車で再度訪問しました。
山間の良い雰囲気の駅ですよね〜!
番外編もお送りしたいと考えておりますので、どうぞお付き合いください。
by モボ (2015-06-29 19:32) 

arail206

滝尾、知和、那岐なつかしいです。
車訪問ばかりで、電車からはこういう風に見えていたんですね!
by arail206 (2015-07-01 21:30) 

今造ROWINGTEAM

モボさん、おはようございます☆
Mitichの参戦した関西選手権、
準優勝でしたっ((´ω`*))!

気にかけてくださってありがとうございます☆

ねね
by 今造ROWINGTEAM (2015-07-02 08:46) 

今造ROWINGTEAM

モボさん、Mitchです!
コメントありがとうございました!
課題はたくさん見つかっているので、
ひとつずつ頑張ります!!
次は優勝するところをぜひ見に来てください(^^)/
今後ともよろしくお願いします♪

Mitch
by 今造ROWINGTEAM (2015-07-02 10:16) 

モボ

arail206 さん、コメントありがとうございます!
何度も訪問されておられるご様子ですね。
やはり列車に乗るのは、ハードルが高いのでしょうか。
道路も、すごいところですが。
by モボ (2015-07-02 20:23) 

モボ

今造ROWINGTEAM ねね さん、コメントありがとうございます!
準優勝、おめでとうございます〜!
今年、これだけの活躍があるのは、
マネージャーの働きも大きいような気がします。
これからのご活躍を楽しみにいたしております。
by モボ (2015-07-02 20:26) 

モボ

今造ROWINGTEAM Mitch さん、コメントありがとうございます!
準優勝、おめでとうございます!
長距離の試合のようでしたが、懐かしいコースでリラックスして望まれたのでは。
課題があるというのは、心強いです。
伸びしろがまだまだありそうですね。
今度は、ぜひ応援に行きたいと思います。
次の大会も、BESTを尽くしてください。
応援しております。

by モボ (2015-07-02 20:30)