So-net無料ブログ作成

青春18きっぷの旅、初の大ハプニング・・・中国山地のローカル線の旅(5) [青春18きっぷの旅]

今年の春に出かけた、中国山地のローカル線を巡る旅の続きです。


鳥取県の若桜鉄道を満喫した後、鳥取駅へ戻り、
山陰本線で夕日を眺めながらの旅・・・へ向かいます。

列車は、若桜鉄道で乗った列車が、JR因美線へ乗り入れ、鳥取駅まで行きます。

関西では、第三セクターの列車、特に普通列車が乗り入れることは、
ほとんど見かけない・・・ような気がしますが、ここは政治力の強さでしょうか。

乗り換えなしで行けることは、大変便利ですね。

DSC_3169.JPG
引き続き、15:16 若桜 → 16:05 鳥取
(1340D 若桜発/鳥取行 WT3003、2両編成の2両目に乗車)

写真は、郡家駅にて。乗務員がJRの社員さんに交代です。

(本日の写真は、クリックしていただくと、拡大して表示されます。)

郡家駅出発まで、少し時間がありますので、列車を見てみましょう。

若桜鉄道の主力車両 WT3000形。
DSC_3175.JPG

DSC_3179.JPG
懐かしい行き先サボ。

イラストがあると、楽しく明るくなるような感じがします。
にぎやかですね〜。

DSC_3164.JPG
春を迎えた車内。
光の具合が、まだ少し冬っぽいでしょうか。

DSC_3197.JPG
いすは、結構しっかりとした作りですね。

私鉄のように、窓ガラスに広告があるのも特徴ですね。


列車は、鳥取駅へ。再び鳥取駅です。

次は、山陰本線で、浜坂へ向かいます。
先ほどの駅弁屋さんで、夕食の駅弁を購入し、ホームで待ちます。
DSC_3204.JPG

向かいのホームには・・・
DSC_3209.JPG
検査明けのピカピカですね!


さて、16時22分発の列車を待っていると・・・

「沿線火災のため、16時22分発 山陰本線浜坂行きは、
 本日は、運転を中止します〜」とのアナウンスが!!
運転取りやめ.jpg
(家に帰って見てみた、運転取りやめのお知らせ)

ななんと、青春18きっぷを使った旅で、最初でさらに最大ピンチ!

ここは、日本海側の鳥取駅。
あまり列車の本数もなく、果たして関西方面へ帰ることができるのでしょうか?

次の浜坂駅方面の列車は、1時間後。
DSC_3252.JPG

私鉄の振替輸送なんていうものも、ありません。

浜坂行きの列車に乗ろうとしておられた方は、
一旦駅の外へ出て、時間まで待つようです。

これは、ヤヴァイ〜。


気を取りなおして、時刻表を見て、
急遽、山陰本線経由ではなく、因美線〜智頭急行線〜姫新線で、
姫路へ向かうことにしました。

DSC_3255.JPG
16:58 鳥取 → 17:48 智頭
(659D 鳥取発/智頭行 キハ47−8、2両編成の2両目に乗車)

DSC_3262.JPG
まだ、鳥取行きの表示ですが、こちらの列車で。

DSC_3276.JPG
懐かしい、段差のある車内。


スーパーはくとに乗れば、あっという間に関西方面ですね。
DSC_3279.JPG
乗車する人も、そこそこおられますね。


列車は、元来た因美線を南下。
結局、同じところを何度も往復しています。モッタイナイ・・・。

先ほど乗りました若桜鉄道を眺めながら。
DSC_3285.JPG

終着の智頭駅で、第三セクターの智頭急行へ。
DSC_3305.JPG

DSC_3307.JPG

青春18きっぷでは、智頭急行は乗れませんので、
乗車券を智頭急行の窓口で購入。
DSC_3366.JPG
味気ないですね・・・。


DSC_3322.JPG
18:00 智頭 → 18:46 佐用
(752D 智頭発/上郡行 HOT3507、1両編成に乗車)

列車は、美作市のラッピング車でした。

乗客は、私と地元の人1名でした。


列車は、なんだかピンクの駅へ。
DSC_3346.JPG

DSC_3354.JPG

DSC_3363.JPG
恋山形駅でした。

ピンク色の駅で、ホームにお社のようなものがありました。


車内で、鳥取駅で購入しました駅弁を食べました。
「元祖かに寿し」(あべ鳥取堂)1,010円
DSC_3333.JPG

DSC_3334.JPG

DSC_3336.JPG
かにの足は、少しだけでしたが、かにの身がちらしてあり、
すし飯とよくあって美味しかったです。

旅にでたら、駅弁を一つは、食べたいものです。


列車は、山間を走ります。
DSC_3360.JPG

高架の上や、トンネルが多く、車外も日が暮れてきたこともあり、
魅力が感じられません。(個人的な感想です・・・)


智頭急行の車庫のある大原駅。
DSC_3379.JPG

DSC_3386.JPG

下りのスーパーいなば9号との行き違い。
DSC_3390.JPG
流石に、鳥取行きは、たくさんの乗車があるようです。


途中の宮本武蔵駅では、ようやく観光客が1名乗ってきました。
DSC_3402.JPG

その後、すれ違いの普通列車には、乗客の姿はなく・・・。
DSC_3403.JPG

岡山や関西から、鳥取への特急列車の乗車で、経営が成り立っているのでしょうか。
駅員さんや乗務員さんの対応をみると、若桜鉄道とは全く違い、
あっさりしており、先の乗った若桜鉄道の魅力がさらにUpしました。
(感じ方には、個人差があります・・・)


列車は、佐用駅に到着。
DSC_3404.JPG

ここで、JR姫新線に乗り換え、姫路駅へ向かいます。
DSC_3407.JPG
18:49 佐用 → 19:52 姫路
(876D 佐用発/姫路行 キハ123−2、1両編成に乗車)

新型気動車ですね。
途中、通勤客や学生さんがたくさん乗車してきました。


姫路駅からは、新快速列車に乗り、旅を終えました。

山陰本線からの夕日を眺めたかったですが、次回のリベンジになりました。
しかし、岡山県と鳥取県の県境、若桜鉄道は、大変楽しかったです。


次回は、この旅の番外編をお送りする予定です。
(2015.3.31)




☆サブ・ブログ「嵐電でお散歩」もお楽しみください
サブブログ.jpg




Nゲージ キハ48 0

Nゲージ キハ48 0

  • 出版社/メーカー: カトー
  • メディア: おもちゃ&ホビー








nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 34

コメント 0