So-net無料ブログ作成

秋の若桜鉄道へ行く(その3) [若桜鉄道]

昨年秋に、車で、若桜鉄道を訪問しました。
今回は、その旅行記の第3弾です。
今回は、短めに・・・。

前回のその2は、こちらへ。
http://mobo.blog.so-net.ne.jp/2015-12-20


若桜の町を散策した後、車で若桜鉄道の駅を訪ねました。

若桜駅の一つ隣の「丹比駅」へ
DSC_3823.JPG

(本日の写真は、クリックしていただくと、拡大して表示されます)

丹比駅は、列車で通りがかりましたが、駅を訪問するのは初めて。
DSC_3793.JPG
列車から見えない町側の駅舎は、結構渋いですね。
隣は、美容院になっています。

昔ながらの出札口が残っています。
DSC_3792.JPG

ホームには、古の秤と金庫が。
DSC_3798.JPG
昔は、賑わっていたのでしょうね。

若桜駅方面を望みます。
DSC_3796.JPG

ホームの屋根は、古いレールですね。
DSC_3801.JPG

よく見ると・・・
DSC_3803.JPG
1928、1958の文字が。
相当古いですね。

こちらにも。
DSC_3807.JPG
また、渋い改札口。

こちらのレールは・・・
DSC_3808.JPG
1926、1926年の製造で、今から90年前!のレールですね。

若桜鉄道は、1930年に開通していますので、
開通当初のものか、またはそれ以前に違う路線で使われていた線路なのでしょうか。

古いものが今でも残っていて、なかなか渋い駅でした。


次は、貨車が保管されている八東駅を訪ねます。


☆サブ・ブログ「嵐電でお散歩」もお楽しみください
サブブログ.jpg



若桜鉄道うぐいす駅 (徳間文庫 か 46-1)

若桜鉄道うぐいす駅 (徳間文庫 か 46-1)

  • 作者: 門井慶喜
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2014/10/03
  • メディア: 文庫




ことりっぷ 鳥取 倉吉・米子 (旅行 ガイドブック)

ことりっぷ 鳥取 倉吉・米子 (旅行 ガイドブック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2014/07/18
  • メディア: 単行本



nice!(36)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 36

コメント 4

ぷっぷく

古い秤、味がありますね。昔は荷扱いで駅も賑わっていたのでしょうね。
改札口横の便所看板も懐かしいですね。
by ぷっぷく (2016-01-18 00:34) 

モボ

ぷっぷく さん、コメントありがとうございます。
古い秤、どんなものが量られていたのか、
柿やお米など想像するだけでも楽しいです。
賑やかだったのでしょうね。
立派な金庫が、物語っています。
看板も、味がありますね。
by モボ (2016-01-18 19:41) 

yhiga-siura

こんばんは、ご無沙汰しております。
本年もよろしくお願いいたします。
by yhiga-siura (2016-01-20 18:39) 

モボ

yhiga-siura さん
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
ご無沙汰いたしております。
今週は雪で大変だったのではないでしょうか。
あの初夏の日焼けするぐらいの日とは、大違いですね。
訪問をいただき、ありがとうございます!
by モボ (2016-01-21 23:23) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。